• お問い合わせ
  • Facebook
鹿島 社寺|自然・公園

夫婦岩(玉理・寒戸島)

夕日の絶景スポットである夫婦岩、鹿島の海を守る龍神様

北条の鹿島の西沖合いにある玉理・寒戸島は、伊予の二見と呼ばれる夕日の絶景スポットでもあります。
三重県二見夫婦岩に似ていることから「伊予二見」や「夫婦岩」とも言われていています。岩の間は約33mであり、2つの岩には約42mにおよぶ大注連縄が張られ、年に1度5月4日に行われる大注連縄張替え「鹿島まつり」には多くの人で賑わいます。伊予国の武将・河野通信氏が源平合戦の屋島の戦いに源氏側として臨んだ時に、大注連縄を張って龍神社に戦勝祈願をしたという言われがあります。その龍神様は寒戸島には龍神様が祀られ、勢力を取り戻した河野氏が鹿島に城を築き拠点を海にし、もう一度祖神(龍神社)を復活させるために祀ったというと言われています。

大むかし風早の地に、腰折山と恵良山・鹿島山が並んでいました。ある時、海辺に近い新城山が「3つの中でどの山が強いかのう。どれも同じに見えるが…」と言うと、腰折山と鹿島山が怒り恵良山を行司に相撲をとりました。腰折山が鹿島山を持ち上げ西方の海に投げ飛ばしますが、投げられながらも鹿島山は腰折山を蹴飛ばしました。鹿島山が落ちた場所が今の鹿島になり、はずみで山が二つに割れ千霧島と小鹿島に、一方蹴れた腰折山は腰が痛くて今だに腰は曲がったままだそうです。(伊予の昔ばなしより)そしてこの時に鹿島山が流した涙が、玉理と寒戸の2つの岩になったと言われています。

詳細情報

住所愛媛県松山市北条辻1595 鹿島沖
料金大人往復運賃 210円
子ども(小学生以下)往復運賃 110円
高齢者往復運賃(65歳以上) 110円
団体割引(15名以上) 3割引
障がい者 5割引
年間パスポート 6300円
駐車場約60台(7時半〜22時:510円/17〜翌8時半:570円)※普通・軽自動車は運転手1名の渡船料含む

関連ページ

● 周辺の食べる・お土産スポット

● 周辺の見る・体験するスポット

一覧に戻る