• お問い合わせ
  • Facebook

見る・体験する

地元ならではのおすすめスポットが満載!
野忽那島(のぐつなじま)
nogutunajima

忽那七島の最も東にある1番小さな島であり、彼女が生まれた島「瀬の島」の映画で一躍有名になった島です。アジ・メバル・サバ・アブラメなど一年を通しての漁業と、みかんを中心とした農業の島であり、まるで小さな楽園のようなゆったりとした時間が感じられる島です。
映画のロケ地でもある標高71.4mの皿山展望台からの絶景、プライベートビーチのようなヌカバ海水浴場、周辺には芋子島や田ノ島など自然溢れ、松山市指定天然記念物に指定されている丸山古墳や宇佐八幡神社など歴史文化が残っている島です。

【アクセス】
泊港・由良港への2便があります。
■フェリー
三津浜港〜野忽那港(1時間2分)
高浜港〜野忽那港(47分)
■高速船
高浜港〜野忽那港(28分)
フェリー情報:中島汽船株式会社
航路情報はこちら

【その他】
宿泊施設はありませんが、予約すれば集会所に宿泊可能です。
雑貨や食品などの商店が1軒ありますが、不定休ですのですので持参をお薦めします。また自動販売機は集落内に1台あります。

  • テーマ:[社寺]
  • エリア:[野忽那島]

データが見つかりませんでした。
「テーマ・エリア」を変更してください。