• お問い合わせ
  • Facebook

見る・体験する

地元ならではのおすすめスポットが満載!
二神島(ふたがみじま)
二神島

日本古来の美しさを残したパラダイスの島で、1972年の地理雑誌「ナショナル・ジオグラフィックマガジン5月号」に、二神島が26ページにわたって紹介されたことも有名です。松が多いことでかつては「松島」とも呼ばれており、14世紀に長門国の豪族・豊田氏の一派が移り住み、二神氏と名乗っており、安養寺の裏山には600年にわたる二神家代々の墓が残っています。 由利島が見える西南西にあるアラレガ浜は瀬戸内海では珍しい丸石の浜で、怒和島が見える東北東は透明度の高い海です。多くの見所がある二神島は、上質な海産物の宝庫とも言われています。

【アクセス】
■フェリー
三津浜港〜二神港(1時間33分)
高浜港〜二神港(1時間18分)
■高速船
高浜港〜二神港(1時間)
フェリー情報:中島汽船株式会社
航路情報はこちら

【その他】
食料品などお店がありますが、品数は少なく不定休ですので持参されることをお薦めします。また自動販売機は、集落の表通りに2ヶ所あります。

  • テーマ:[歴史・旧跡]
  • エリア:[二神島]