• お問い合わせ
  • Facebook
鹿島 郷土料理

太田屋 鹿島店

  • いつき灘の天然鯛が、丸ごと一匹!再現して頂いた。
  • 通常は、ほぐした鯛を混ぜ込んだ状態で出てくる。これを茶碗に装う。
  • 職人でもある笑顔の素敵な太田屋のご主人。
  • 「男はつらいよ」で有名な渥美清さんがプライベートで利用していた「あさぎり」の部屋。
  • 宿泊もされていたそうだ。
  • 部屋から見える最高のロケーション。
  • 太田屋鹿島店は、渡船の船着場から右手に赤い屋根の海に突き出た建物である。
  • 太田屋 北条店は、今治街道沿いにある。

天然鯛の旨みを活かしきる郷土料理の鯛めし

嘉永6年創業の太田屋は北条店と鹿島店があり、松山市の郷土料理である鯛めしを頂く事ができます。
松山市北条港から渡船で約3分の所にある鹿島は、北条港沖合の小島です。渡船の船着場からすぐの場所にある太田屋鹿島店は、赤い屋根の海に突き出た建物で、まるで海の上に浮かんでいるかのようです。食事するのは3方を海に囲まれたロケーションで、窓から入ってくる潮風がより雰囲気を盛り上げます。

ほぐした鯛を混ぜた鯛めしは、お櫃を開けると鯛の香りが”ふわっ”と漂います。また「お頭付きの鯛めし姿炊き」にすると、鯛一匹まるごと炊きあげた状態で出て来ます。鯛の身をほぐす楽しみも味わえ、スタッフの方が教えてくださるので安心です。
いつき灘の天然鯛を使い、太田屋特注の醤油と昆布でダシを取り炊きあげます。鯛の状態、季節などによって常に微調整はを行なわれ、繊細な味で天然鯛の上品な旨みを生かします。現在5代目の岩淵貴之さんは、鯛の旨みを知り尽くした老舗ならではの味を守り続けれています。

かつて、「男はつらいよ」で有名な俳優・渥美清さんがプライベートで利用されていました。お泊りになるときは、「あさぎり」の部屋でゆっくりと寛がれたそうです。

春は一足早く花が咲き、夏は海の楽園である鹿島は、海水浴や四季を通じて楽しめる魚釣りなどのレジャームードがいっぱいです。そこで味わう松山市の郷土料理・鯛めしは、天然鯛の上品な旨みを感じる老舗ならではの味です。

詳細情報

住所愛媛県松山市北条辻1596-3
電話089-993-0012
営業時間11〜17時(4月下旬〜11月上旬の期間)
定休日11月中旬〜4月中旬の期間
料金鯛めし(吸物付)840円、鯛めし定食 1,890円、鹿島御膳 2,625円 ほか
ウェブサイトhttp://iyo-ootaya.info

【太田屋 鹿島】
宿泊:1泊2食付 12,600円

【太田屋 北条店】
住所:愛媛県松山市北条774

電話番号:089-993-0021

営業時間:11〜14時、17時半〜22時

定休日:不定休、年末年始

駐車場:6台

※北条店での食事は要予約。
※お遍路さんには、夕食に鯛めしサービス

関連ページ

● 周辺の食べる・お土産スポット

一覧に戻る