• お問い合わせ
  • Facebook
中島 自然・公園|ものづくり|レジャー

【里島めぐり】茶摘み体験としまのわ紅茶づくり

豊かな自然環境で育つ中島の「紅ふうき茶」と風味豊かな「紅茶」をいただく

松山市沖の忽那諸島の中島で、潮風と太陽を受けて育った安全・安心な「べにふうき茶の茶摘み」と「しまのわ紅茶の手づくり体験」ができます。1番茶が5月・2番茶が7月・3番茶が9月となる茶摘みは、時期によって風味に変化があります。体験の内容は、島人からべにふうきについての説明後に、茶摘み体験と手もみ体験、そして仕上がり紅茶はお土産として持ち帰ることができます。
中島のべにふうきは、島人の手により近年収穫できるようになった新しい産業の1つです。べにふうきの栽培が盛んである鹿児島で学び持ち帰り栽培を初め、試行錯誤を重ねてようやく収穫となりました。べにふうき茶の1番の特徴はメチル化カテキンを多く含み、アレルギー症状に効果があると言われています。そしてなによりもダージリンをベースに日本で品種改良されており、紅茶に最高の茶葉となっています。
茶の香りや葉の柔らかさ、そして手のひらで感じながら調整していく手もみの難しさや面白さなど、体験を通して感じられる体験型イベントです。

詳細情報

住所中島(愛媛県松山市中島粟井地区)
料金1人2,500円(昼食付き)
開催期間5月・7月・9月頃
申込締切開催日の5日前までに電話又はFAX
お問い合わせべにふうき茶栽培グループ
TE:089-997-0810(金子/7〜21時まで)
ウェブサイトhttp://ritoumeguri.com/

【主催】
べにふうき茶栽培グループ
TEL : 089-997-0810(金子)
HP:里島めぐり

【中島までのアクセス】
中島汽船株式会社

編集部レポート 〜実際に行ってきました!〜

  • 紅ふうき
    2014年10月06日

    茶摘み体験としまのわ紅茶づくり

    松山市沖の忽那諸島の中島で、一番茶(5月)・二番茶(7月)・三番茶(9月)に合わせて「茶摘み体験としまのわ紅茶づくり」が行なわれます。海からの潮風と燦々と降り注ぐ太陽のもと青々と育った中島べにふうき茶...

関連ページ

● 周辺の食べる・お土産スポット

一覧に戻る