• お問い合わせ
  • Facebook

2012年8月〜2015年6月の約3年間「瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクト」で、取材撮影をした編集部によるレポートです。
事業期間終了と共に運営変更に伴い、「瀬戸内・松山 しまめぐり」の事業では更新することはありませんので、ご了承いただきますようお願いします。

|イベント

5000個の灯りに平和と東日本大震災からの復興を願う「万灯会」

石手寺は、愛媛県松山市石手にある真言宗豊山派の寺院である。四国八十八箇所霊場の第51番札所として、多くの方が訪れる。また地元では「お大師さん」と呼び、とても親しまれている。
大晦日の31日夜、「平和万灯会(まんとうえ)」とコンサートが開催された。

万灯会

太平洋戦争終結50周年に合わせ平和や東日本大震災からの復興を願い、1995年から毎年実施されている。

復興

復興

21時頃から県内のアマチュアグループによる演奏などもあったそうだ。
年が明ける少し前に石手寺住職による般若信教の読経があり、年が明けた1月1日除夜の最初の鐘の音が響き渡ると新年の挨拶や拍手で盛り上がった。18時頃には、万灯会の準備をしている時で人も数名であった。

万灯会前

年が明けた1月1日の5時前に行くと、そこには5000個の灯りが迎えてくれた。

万灯会

中には願いのかかれているのもある。

願い

平和と東日本大震災からからの復興を願ったその灯りは、あまりにも幻想的でことばを失う。私自身こころからその願いを強く想った時間でもあった。

鐘

【第51番札所 熊野山 虚空蔵院 石手寺】
住所:愛媛県松山市石手2-29-21
‎電話番号:089-977-0870
駐車場:民営駐車場4ヶ所(有料)普通200台、マイクロバス・大型50台
石手寺HP:http://nehan.net/


大きな地図で見る

一覧に戻る