• お問い合わせ
  • Facebook

2012年8月〜2015年6月の約3年間「瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクト」で、取材撮影をした編集部によるレポートです。
事業期間終了と共に運営変更に伴い、「瀬戸内・松山 しまめぐり」の事業では更新することはありませんので、ご了承いただきますようお願いします。

|レジャー

津和地島を島巡り

愛媛県松山市にある津和地島は、海と山に囲まれた忽那(くつな)諸島の中の一つです。西隣の山口周防(すおう)大島町の諸島とはわずか700mを隔てるだけの県境の島。漁業と農業が盛んで、玉ねぎ・ひじき・ヒラメ・みかんなど季節折々の旬の食材が豊富です。複雑な潮流によって身の引き締まった魚介類が捕れるなど、自然豊かな島です。
津和地島に行くには松山市の三津浜港および高浜港から中島汽船に乗り、釣島・中島・二神島の3島を経て津和地島港に到着します。

津和地モニターツアー

津和地モニターツアー

津和地島出身の日本の脚本家・俳優である金子正次(かねこしょうじ)氏のお墓があります。
完全な自主制作で初主演映画「竜二」で新人俳優賞・ブルーリボン賞を受賞されるなど活躍されていましたが、33歳の若さで亡くなられました。脚本を元に、「チンピラ」(柴田恭兵主演)・「ちょうちん」(陣内孝則主演)が後々映画化されました。

津和地モニターツアー

公民館横にある「史蹟お茶屋跡」の碑。江戸時代、松山藩は参勤交代で上下向していた長崎奉行以下幕府公儀役人や西国諸大名の接待用に「お茶屋」を設けました。松山藩主の名代である八原佐野右衛門を常駐させ接待や便宜を図り、津和地港は松山藩内唯一の公儀接待所となって繁栄しました。

津和地モニターツアー

津和地モニターツアー

津和地モニターツアー

仙遊山 洞源寺は寛永11年(1634年)時の庄屋・冨永伝右衛門が、松山藩主に寺の開創を願い出たところ聞き届けられて開山となりました。昭和50年に再建されています。ここから眺める景色は最高です。

津和地モニターツアー

津和地モニターツアー

津和地モニターツアー

津和地モニターツアー

津和地モニターツアー

洞源寺の少し奥に、「第21号輸送艦の慰霊碑」があります。昭和20年8月9日、呉から大津島に向かう途中の第21号輸送艦がアメリカ機の攻撃によって損傷し、津和地に不時着した惨事がありました。この21号送艦は1,800トン、乗組員約230人。艦の火災は、積載していた弾薬に引火・爆発。傷ついた将兵は小学校の教室に収容し応急処置を行ったが、63名の若い尊い命が亡くなりました。津和地の海がきれいに見えるこの場所に、慰霊碑はあります。
少し離れたオダルミの浜の前には、「平和の碑」があります。津和地の子どもたちは清掃をするなど、平和を祈る大切な場所として受け継いでいます。

津和地モニターツアー

津和地モニターツアー

洞源寺を後に少し行くと、竜ヶ口鼻(たつがくちばな)に到着します。

津和地モニターツアー

津和地モニターツアー

他にも沢山の見所があります。ぜひ巡ってみてください。

【アクセス】※2013年9月の情報
中島汽船:http://www.nakajimakisen.co.jp/
電話番号:本社(松山市)089-952-7277
     中島支店(中島)089-997-1221
●フェリー(三津浜~高浜~津和地)
運賃(大人1人片道):1,190円・所要時間:約1時間53分
●高速船(高浜~津和地)
運賃(大人1人片道):1,990円・所要時間:約54分。


大きな地図で見る

一覧に戻る