• お問い合わせ
  • Facebook

2012年8月〜2015年6月の約3年間「瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクト」で、取材撮影をした編集部によるレポートです。
事業期間終了と共に運営変更に伴い、「瀬戸内・松山 しまめぐり」の事業では更新することはありませんので、ご了承いただきますようお願いします。

|グルメ

愛媛ブランド牛を料理でどう活かすか?

愛媛ブランド牛を、家庭で料理したらどうなるか。
これまでは夢クッキングスクールの梅田先生による調理で、愛媛ブランド牛を食してきました。今回開発している黒毛和牛の赤身は、最終的に一般消費者をターゲットにしています。そのためプロではない一般家庭で料理を行うことで、料理法や黒毛和牛の赤身の持ち味がきちんと活かされているのか、などを検証する試食会が行われました。

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

そこで愛媛ブランド見守り隊のメンバー土居千枝さんが久万高原町で経営する「うまいもの屋土居」で試食することになり、土居さんによる愛媛ブランド牛の料理が披露されました。

愛媛ブランド牛

ジャガ芋・人参・玉ねぎ・牛蒡などと一緒に炊き込んだ煮物、炭火で焼いた愛媛ブランド牛に今話題の紅い雫のタレなど、まるごと愛媛に仕上がっています。

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

そして店の横を流れる鮎などの魚や石釜ピザ、地いもを使った「みそいも」など牛料理に華を添え、久万高原町らしい料理の数々となっていました。

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

コツや技を持ったプロの調理は、黒毛和牛の赤身の持ち味を十分に活かし、また部位によっても調理法を変えていきます。もちろん一般家庭でも同じですが、火加減や料理時間などその違いは一目瞭然です。しかし反対に考えると、家庭料理だからこそ出すことができる家庭の味があります。
今後の愛媛ブランド見守り隊の活動として、誰が料理してもおいしく頂ける料理法やレシピーの開発にも取り組んでいく方針となりました。

愛媛ブランド牛

2012年から愛媛県が開発に取り組んでいる「愛媛ブランド牛」の一般発売が2015年秋であり、黒毛和牛の赤身をどのような視点からその魅力を伝えていくのか・・・クリエイティブ・ワイズの三宅先生を筆頭に、愛媛ブランド見守り隊の女性8人と愛媛県など、多くの人によって愛媛ブランド牛は一般販売に向けて取り組まれています。

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛の初試食会:http://ritoumeguri.com/22360
愛媛ブランド牛見守り隊による愛媛県中村知事報告:http://ritoumeguri.com/21014/
畜産研究センターに黒毛和牛視察:http://ritoumeguri.com/20055/
様々な牛肉の試食:http://ritoumeguri.com/14756/
愛媛ブランド牛初試食、中村知事が笑顔に:http://ritoumeguri.com/22392/

愛媛ブランド牛

うまいもの屋土居は地元の素材をふんだんに使用した食事ができ、店の横にある石釜で地元産の食材がたっぷりのったピザは人気があります。何よりも明るい千枝さんと優しい旦那さんでのおもてなしは、最高のひと時を過ごせます。
https://www.facebook.com/umaimonyadoi

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

愛媛ブランド牛

一覧に戻る