• お問い合わせ
  • Facebook

2012年8月〜2015年6月の約3年間「瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクト」で、取材撮影をした編集部によるレポートです。
事業期間終了と共に運営変更に伴い、「瀬戸内・松山 しまめぐり」の事業では更新することはありませんので、ご了承いただきますようお願いします。

|ツーリズム

食べ巡りツーリズム企画第6弾「道後温泉の旅館 茶玻瑠で道後オンセナート 2014を味わう」

道後温泉街中心に位置する茶玻瑠は、1967年創業の老舗旅館である。「茶」のおもてなしの心と「七宝」の技を磨く精神や安らぎとくつろぎをという想いから名付けた「茶玻瑠」は、温かな笑顔とおもてなしの心で迎えてくれる。
今回の食べ巡りツーリズムでは、道後温泉改築120周年を記念して行われている道後オンセナート 2014の一環であるホテルホリゾンタルで石本藤雄氏による「Suuri Taiga/大草原」を見学。また人気の茶玻瑠が考案したオンセナートプレートランチを頂くという、茶玻瑠で道後オンセナート 2014を味わうプランとなっている。
開催日は、10月28日(火)と31日(金)の2回である。

ツーリズム

茶玻瑠が考案した人気のオンセナートプレートランチは、1日20食限定。温かいものを温かいうちに頂くことをモットーに、季節の地産食材を和・中華・洋というジャンルにとらわれることなく匠の技で至高のメニューに仕上げている。また、人気の鯛めしと自家製デザートプレートも付いていて人気が高い。

ツーリズム

そして道後オンセナート2014の一環であるホテルホリゾンタル 石本藤雄「Suuri Taiga/大草原」は、落ち着いた雰囲気の部屋に仕上がっている。砥部町出身の石本藤雄氏は、フィンランドのファブリックブランド「マリメッコ」で32年に渡りテキスタイルデザイナーを勤め、現在フィンランドの国民的製陶所「アラビア」アート部門で陶芸制作に取り組んでいる。その石本氏が「道後オンセナート2014」プログラムのひとつHOTEL HORIZONTAL の総合テーマ「最も深い夢The deepest dream」で連携し「SUURI TAIGA/大草原」をテーマに、陶器とファブリックの世界を楽しめる部屋が用意されている。2015年1月12日(日)迄の期間限定。
道後の老舗温泉旅館「茶玻瑠」の一室を石本氏のデザインするファブリック(生地や織物など)でこれまでに見ることのできなかった素材や色使いを駆使した斬新、現代的でありながらどこか懐かしさを感じさせる室内空間の演出を堪能してほしい。

ツーリズム

一覧に戻る