• お問い合わせ
  • Facebook

2012年8月〜2015年6月の約3年間「瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクト」で、取材撮影をした編集部によるレポートです。
事業期間終了と共に運営変更に伴い、「瀬戸内・松山 しまめぐり」の事業では更新することはありませんので、ご了承いただきますようお願いします。

|ツーリズム

食べ巡りツーリズム企画第4弾「道後温泉街で至福の和洋共演」

オープンから10周年を迎えた道後山の手ホテル。道後温泉街ではめずらしい洋風宿泊施設は、オールドイングランドをイメージした落ち着いたシックな造りで、ブライダル・カフェ・食事だけの利用もできるので地元のファンやリピーターも多い。

ツーリズム

そして今回の食べ巡りツーリズムでは、洋風宿泊施設で味わう記念のランチと館内入浴・併設の道後ぎやまんガラス美術館の観覧と、洋と和のコラボとなっている。ランチ・入浴・美術館の利用は、時間内であれば自由に利用でき思いのまま。そして食べ巡りツーリズムから申込頂くと、「道後ぎやまんガラス美術館」入場券進呈(当日限り)という特典付き!
開催日は、9月2日(火)と9月3日(水)の2回である。

ツーリズム

今回ご案内するランチは、開館10周年を記念して今年の春に開催され好評を博した「10周年スペシャルランチ」を更にグレードアップしたもの。地産食材を地元の人気料理長が丁寧に下ごしらえ仕上げた、松山道後のスペシャルランチのメニューは彩り鮮やかな仕上がりに。
「野菜のムース」「帆立とマグロのタルタル サワークリームを添えて」「かぼちゃのクリームスープ たっぷりのバケットのクルトンと共に」「真鯛と海の幸のポワレサフランスープ仕立て」「ソルベ」「牛フィレ肉のステーキ 赤ワインソース オニオンピューレ添え」「デザート(ワゴンサービスでお好きなだけ)」「パン」「珈琲」

ツーリズム

味はもちろんボリュームも満足できる人気のランチ、今回は更にデザートもワゴンサービスでお好きなだけいただける。

ツーリズム

館内で味わえる大浴場は、もちろん温泉は道後温泉引湯。オススメは女性風呂に用意されている「薔薇のお風呂」。大浴場の外にある半露天風呂に、香り豊かな薔薇の花が舞っている湯船で、からだの内と外から薔薇につつまれるのは道後山の手ホテルだけのおもてなし。さらに用意されているアメニティも、女性スタッフが選び抜いた使い勝手の良いものを厳選している心遣いで何も準備しなくても利用できる。

ツーリズム

ツーリズム

ホテルから徒歩1分の「道後ぎやまんガラス美術館」は、オープン以来多くの来館者で道後の新名所に。館内には希少なガラス製品や名品を数多く揃えているのが特徴で、道後温泉本館の振鷺閣にも使用されている赤いガラスや江戸時代のぎやまん・びーどろ、明治・大正時代の和ガラスなど西日本屈指の展示数を誇る。ガラスという儚い“いのち”が作り手のあたたかい息づかいと共鳴し、作られ・使われてきた歴史ある作品の数々。日本最古の温泉「道後」の地で想いをはせてみては。
また透き通った水と緑あふれる庭園にはカフェも併設。ガラスの滝に白鷺のオブジェが自然の草花と優しいハーモニーをかもしだし、落ち着いた静かな空間で過ごすこともできる。

ツーリズム

ツーリズム

一覧に戻る