• お問い合わせ
  • Facebook

2012年8月〜2015年6月の約3年間「瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクト」で、取材撮影をした編集部によるレポートです。
事業期間終了と共に運営変更に伴い、「瀬戸内・松山 しまめぐり」の事業では更新することはありませんので、ご了承いただきますようお願いします。

|グルメ

道後に新しい朝食が期間限定で登場!

1日の始まりである朝食。松山・道後温泉のホテルや旅館7施設が、2014年4月20日〜10月26日までの期間限定で新しい朝食を提供する。

しまのわ道後朝飯

「瀬戸内しまのわ2014」の一貫事業であり、その名も「しまのわ道後朝飯」である。瀬戸内の旬の食材を使い、道後の凄技料理人たちが職人技である腕をふるう。提供するホテルや旅館は、宝荘ホテル・道後舘・花ゆづき・茶玻瑠・道後プリンスホテル・ふなや・大和屋本店・古湧園 ・ホテル椿館別館の9施設。
瀬戸内の食材とおもてなしの心で作る「しまのわ道後朝飯」の提供に先駆け、4月19日に道後温泉本館前「坊っちゃん広場」で試食会が催された。1,000食限定で用意された「しまのわ道後朝飯」を試食しようと、スタートの10時前から多くの人が並んだ。今回は9施設のうち、7施設が試食会を行った。

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯

試食は、おにぎり1種類と副食2種類、汁物1種類の合計4種類が選べる。「どれにしようか・・・」と迷いながら、数名で参加された人はシェアするなど様々な味を楽しんでいた。

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯

「体にいいひじきが入っていたので。」「見た目でおいしそう〜って思ったので。」と選ぶ理由は人それぞれの中、「子どもにはバランスよく」という意見もあった。

しまのわ道後朝飯

1口ずつゆっくりと味わう人が多く数人に感想を聞くと、「素材の味がしっかりとした。」「ちょっと薄味かな。」「県外の人が来たらぜひ伝えたい」と言われていた。

しまのわ道後朝飯

今回は試食ということで、各施設から2〜3品ずつ出品。
伊予美人や七折小梅の梅干しなどを使用した約40品が並ぶ「宝荘ホテル」のバイキングは、宿泊客のみの特権。その中から「島ひじきおにぎり」と「伊予美人入りおからハンバーグ」が出品。
宝荘ホテル:http://www.takaraso.co.jp/

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯

安居島産ひじきや愛媛の麦みそなどを使った約10品の「道後舘」は、限定プラン宿泊のみの特別メニュー。その中から「小魚のネーズ漬け」と「ひじきのうま煮」を出品。
道後舘:http://www.dogokan.co.jp/

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯

卵焼きなど子どもにも嬉しいメニューを取り入れた「花ゆづき」は、9〜10品のおかずが並ぶ。その中から「鯛のみりん干し」「えびのじゃこ天」「ちりめんおにぎり」を出品。
花ゆづき:http://www.hotel-hanayuzuki.jp/index.shtml

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯

料理人が目の前で作りできたてを味わえる「茶玻瑠」は、40〜50種類が並ぶビュッフェスタイル。その中から「鯛めしおにぎり」と「瀬戸魚介の酢物」を出品。
茶玻瑠:http://www.chaharu.com/

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯

季節感や地元の食材を中心とした約40種類の料理をバイキング形式で味わう「道後プリンスホテル」は、宿泊客のみの特権。その中から「しらすだし巻きたまご3種」と「わかめおにぎり」を出品。
道後プリンスホテル:http://www.dogoprince.co.jp/

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯

自家製の七折小梅の梅干しや季節の食材を使った小鉢など食べやすい内容になっている「ふなや」は、和定食。その中から「菜飯おにぎり」と「つみれのみそ汁」を出品。
ふなや:http://www.dogo-funaya.co.jp/

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯

新しい2品が今回仲間入りした島ひじきの料理など素材の味を楽しめる「大和屋本店」は、全8品におかゆとご飯が選べる。その中から「伊予美人と島ひじきの野菜天ぷら」と「甘トロ豚のみそ汁」を出品。
大和屋本店:http://www.yamatoyahonten.com/

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯

会場では各施設の料理人たちが集まるという珍しい光景が見られた。それぞれの施設で各料理人たちが試行錯誤し生まれた新しい道後の朝食を通して、愛媛県の食材の豊富さやその良さを広めていくという想いで取り組まれている。

しまのわ道後朝飯

しまのわ道後朝飯のパンフレット(PDF):/wp-content/uploads/post/2014/05/event-20140419-05.pdf
瀬戸内しまのわ2014:http://www.shimanowa2014.jp/
道後温泉:http://www.dogo.or.jp/pc/

一覧に戻る