• お問い合わせ
  • Facebook

2012年8月〜2015年6月の約3年間「瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクト」で、取材撮影をした編集部によるレポートです。
事業期間終了と共に運営変更に伴い、「瀬戸内・松山 しまめぐり」の事業では更新することはありませんので、ご了承いただきますようお願いします。

|お店

作り手の温もりを伝える

うつわとの出会いは、あるイベントのお手伝いに入った時である。うつわにふれ、なんとなく心地良さを感じたオーナー山谷さんが三津浜商店街に2013年6月に店舗「みつうつわ」をもった。そして新店舗開業となったのは、同年11月23日のことである。

みつうつわ

みつうつわ

三津浜出身の山谷さんは、地元である三津浜で「何かしたい」そのように思ったのも、幼い頃の思い出があるからであろう。かつてあった三津浜商店街のアーケードもなくなり、土曜夜市での賑わいも消え人通りも少なくなった。ここ数年前から三津浜商店街などにカフェや洋食店などが出来始め、またイベントなどを通し人が少し増え始めている。
そのような時に出会ったうつわたち。それはある意味、作り手との出会いでもあった。現在愛媛県内外で6人の作家のうつわが並ぶ。

みつうつわ

みつうつわ

作家の手作りであるうつわは、作り手の温もりを感じ一つひとつ表情が違う。山谷さんは、その表情が面白いと言う。その感じたことを分かりやすく、また作家から聞いたエピソードを伝えようとされている。山谷さんがうつわとの出会いがあったように、来られた方にも出会いがある。だからこそ一人ひとり、ゆっくりと関わるようにされている。そして使いやすいものを手に取ってもらいたい。日々使う事で手になじみ、あじが生まれてくる器だから・・・と山谷さんは語った。

みつうつわ

三津に足を運んで、三津を好きになって、そしてそこにある器を手に取ってほしい・・・そのような想いで三津浜商店街に“みつうつわ”を持たれた山谷さんからは、自分の生まれた三津浜を愛する心が感じられた。

みつうつわ

みつうつわ

みつうつわ

※他の作品は、こちらから見れる。

【みつうつわ】
住所:愛媛県松山市住吉1-3-37
電話番号:080-4037-7807
営業時間11〜17時
定休日:月・火・水曜日
駐車場:お問合せください。
みつうつわFB:https://www.facebook.com/mitsuutuwa


大きな地図で見る

一覧に戻る