• お問い合わせ
  • Facebook

2012年8月〜2015年6月の約3年間「瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクト」で、取材撮影をした編集部によるレポートです。
事業期間終了と共に運営変更に伴い、「瀬戸内・松山 しまめぐり」の事業では更新することはありませんので、ご了承いただきますようお願いします。

|イベント

道後温泉の年末大掃除があり、新年を迎える準備が整う

道後温泉の年末大掃除が2013年12月3日に行われ、1年の汚れを落とした。1日臨時休業して行われる年末大掃除は、平成8年度から始められ今年で18回目となる。道後温泉事務所職員等約50名や地域のボランティア約20名などにより、畳替えやすす払い・館内清掃を行い普段手の届きにくいところに溜まったほこりを払い落した。

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

長さ約6mと約2mの笹ぼうきを使用し、道後温泉本館の軒下などの高所を中心にほこりを払い落す作業は、思った以上に笹ぼうきが重たいようだ。参加された方は、「気持ちいいですね~でも傷をつけないようにしないと・・・」と重要文化財でもある道後温泉を心込めて綺麗にされていた。

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

今回初の試みとして、普段見る機会のない館内の大掃除の様子を見学していただく取り組みがあった。参加希望者は20人。松山市広報を見て「普段見られない場所を見たい!」と希望された方が多いようだ。今回初の試みで道後温泉事務所の方は、「このように道後温泉のことを知って頂き、関心をもってもらえて良かった」と来年も見学が出来るようにしたいと話されていた。

道後温泉年末大掃除

見学は約1時間。最初に笹ぼうきでのすす払いを見た後、道後温泉北正面に。明治27年建築の一番古い棟であり、昔はこちらが正面玄関であったという説明に感嘆の声をあげていた。

道後温泉年末大掃除

道後温泉東側にまわり、霊の湯旧玄関から入る。現在、霊の湯に入られる方も西側から入館するため使用はされていない。

道後温泉年末大掃除

55畳の神の湯休憩室(神の湯2階席・霊の湯2階席)は、大掃除で畳み上げされていた。床板には当時建築に関わったであろう大工さんの名前や板番号などがかかれており、見学者は探し当てて写真撮影などをされていた。

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

至る所にある湯玉やシラサギの模様は、道後温泉のシンボル。

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

神の湯本館棟の3階、幅半間の廊下をはさみ、南北に6畳や4畳半の和室が8部屋並ぶ「霊の湯3階個室」。

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

北西の角部屋「坊っちゃんの間」には、夏目漱石の胸像や旧松山中学の集合写真などが飾られている。明治28年に松山中学へ赴任した夏目漱石は、足繁く温泉に通い3階個室を利用されたとか。

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

3階個室には床の間もあり、落ち着いた雰囲気。その一つの部屋には、大工の名前が約20名弱書かれた板がある。

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

客室南側から眺める道後温泉は、普段見ることが少ない角度である。

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

霊の湯休憩室などがある南側との間には祠があり、道後温泉の近くにある湯神社の神様を祀っている。

道後温泉年末大掃除

湯屋の内部の見学も行われた。江戸時代から続く伝統の湯1階の「神の湯」は、男性浴室は2ヶ所で女性浴室は1ヶ所。
男子浴室には、夏目漱石の小説「坊っちゃん」の中に登場する「湯の中で泳ぐべからず」という注意書きにちなんだ札がある。

道後温泉年末大掃除

また男東浴室内にある「湯玉模様のタイル」は、道後温泉の第一号源泉。現在は使われていないが、古代から湯が湧き出していたところの跡。

道後温泉年末大掃除

山田衛居(もりい)デザインの大国主命が拳に少彦名命を乗せている姿が浮き彫りされた湯釜には、山部赤人の長歌と反歌が刻まれている。

道後温泉年末大掃除

道後温泉年末大掃除

女子用は広めの浴室が広く、昭和29年に元養生湯男女の木造建物を鉄筋コンクリートに改築。

道後温泉年末大掃除

明治29年制作の女子の湯釜は、千家尊福の歌「むかしより絶えぬ流れもさらにまた湧きいづる湯のしるしをぞおもふ」万葉仮名で刻まれている。

道後温泉年末大掃除

そして2階に「霊の湯(たまのゆ)」がある。元は天皇や皇族の随伴者用に作られた浴室であり、浴槽には香川県の庵治石や今治市の大島石、壁には大理石など高級感が漂う。

道後温泉年末大掃除

明治32年制作の湯釜には、当時の文部大臣・樺山資紀による「霊」が刻まれている。

道後温泉年末大掃除

今回見学することはできなかったが、昭和36年に増築された霊の湯女子浴室もある。
3000年の歴史を誇る道後温泉。明治から昭和間まで次々に増改築され、不思議な魅力さえ感じる。平成6年に国の重要文化財に指定され、海外でも「ミシュラン・ボワイヤジェ・プラテック・ジャポン」で四国の施設として唯一3つ星に輝いている。

道後

来年、改築120年を迎える道後温泉本館。
その記念すべき年、道後温泉とその周辺はメディアアーティストによってアート化!「道後オンセナート2014(DOGO ONSENART 2014)」がスタートする。10のホテル・旅館の客室が実際に泊まれるアート作品として「HOTEL HORIZONTAL」や、体験型アートを点在させ、昼も夜もまちを巡りながら道後の魅力を最大限味わえる。またクリスマスイブよりホテル古湧園・茶玻瑠・宝荘ホテル・道後舘・花ゆづきの5会場で先行オープンされる。

道後温泉年末大掃除

【道後温泉】
住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6
電話番号:089-921-5141(道後温泉事務所)
営業時間:霊の湯三階個室 6~22時(札止:20時40分)
     霊の湯二階席 6~22時(札止:21時)
     神の湯二階 6~22時(札止:21時)
     神の湯階下 6~23時(札止:22時30分)
     又新殿観覧 6~21時(札止:21時)
     椿の湯 6時半~23時(札止:20時30分)
料金:霊の湯三階個室 大人1500円・子ども750円(利用時間:1時間20分以内)
   霊の湯二階席 大人1200円・子ども600円(利用時間:1時間以内)
   神の湯二階 大人800円・子ども400円(利用時間:1時間以内)
   神の湯階下 大人400円・子ども150円(利用時間:1時間以内)
   又新殿観覧料 大人250円・子ども120円(利用時間:案内時間内)
   椿の湯 360円:大人360円・子ども150円(利用時間:1時間以内)
定休日:年中無休(12月に1日臨時休業あり)
駐車場:道後温泉駐車場100台(30分100円、本館と椿の湯利用者は1時間無料)
道後温泉祝谷東町駐車場43台(1時間無料、1時間以上は30分100円)
道後温泉HP:http://www.dogo.or.jp/pc/

【道後オンセナート】
プレオープン:2013年12月24日(火)
グランドオープン:2014年4月10日(木)
フィナーレ:2014年12月31日(水)
道後オンセナート2014プレイベントの記事:http://ritoumeguri.com/12342/
道後オンセナートの詳細:http://goo.gl/ezUTpg
道後オンセナート総合案内所開設:http://ritoumeguri.com/12982/
道後オンセナートHP:http://www.dogoonsenart.com/

一覧に戻る